高校中退の通える専門学校の現状

高校中退の通える専門学校の現状

実は専門学校も高校中退だと入れるところが決まってしまうって知ってましたか?
関係ないじゃ〜んと思うところですが、結構そのへんは厳しいんですよ。
女性に大人気の保育士は大卒以上、社会人から看護師になるには高卒以上と決まっているため、
卒業資格がないといくら専門学校に通いたくても通えないんです。そこで使えるのが高卒認定試験です。
特に社会人から看護師を目指す人多いですよ。

 

準看護士の資格がとれる専門学校は中退でも入れるんですが、
最近ではそのことが問題視されていて一部地域ではそれすらも駄目になっているところもあるのだとか・・・。

 

 

高校中退専門学校が限られていることから中退でも
入学可能な専門学校はかなり競争率が高いようですが、
それに反して学校そのものがだんだん減ってきているようですね。

 

一見難しそうな医療関係の専門学校も鍼灸師や整体師、
理学療法士などにかなり人気が集まってますが、や
はり高卒資格以上の資格は必須になっていて高校中退専門学校はないようですね。

 

 

高校中退専門学校ではありませんが、
テキストなどを使って独学で取得できて最近注目されているのは
特に男性から人気のある社会保険労務士、行政書士、ファイナンシャルプランナーです。
こういった資格は通信講座を利用して取得することもできるので手軽で人気がありますよ。

 

もちろん、専門学校に通って勉強できるに越したことはありませんが、
行ける専門学校がないからと夢を諦めてしまうぐらいだったら
独学でも資格を取ってその仕事に就くほうが良いのではないでしょうか。

 

 

こうやってまとめて見ても専門学校に通うことで望んでいる資格を
取るには最低でも高卒が条件として必須になってしまう反面、
努力次第ではいくらでもたくさん資格がとれるということがわかります。

 

そして、そうした努力をしている人は年々増えていて、
企業側としてもいかに有利な資格を持っているか、
その資格のレベルやスキルを判断基準にすることは避けられません。
高い競争率を勝ち抜くには努力を怠らずに一つでも多く、一つでも上のレベルの資格・スキルを習得することが必要ですね。